プロジェクトマネジメント部 クリニカルプロジェクト第3部
次長

入社のきっかけ

前職で一緒に働いていた知人に声をかけて頂いたのがフェリングを知るきっかけとなりました。知人や面接時の話から、非常に幅広い開発業務を経験できることが分かり、この会社での経験が自分自身の成長につながると思い、転職を決めました。

フェリングを選んだ理由

日本の少子化解消のため、以前から不妊治療領域や産婦人科領域の薬剤の開発に携わりたいと考えおりました。フェリングがこれらの領域を重点領域としていることと、開発品目についても、これらの領域においてファースト・イン・クラスになり得る品目が多くあると思い、フェリングを選びました。

現在の仕事

クリニカルオペレーション部のスタディリーダーとして、臨床試験を実施・管理しています。具体的にはプロトコル等の作成・レビュー、各種手順書の作成・レビュー、モニタリング業務全体の管理等を行っています。

フェリングでのやりがい

臨床試験の実施・管理だけでなく、開発の初期段階においては、規制当局との治験相談にも参加でき、日本における製品の開発方針の決定に関わることもできます。もちろん、責任もその分増えますが、やりがいはそれ以上に増え、日々楽しみながら業務を行っています。

フェリングってどんな会社

若手にとっては、成長の機会を与えてくれる会社だと思います。自分自身のやる気次第で、様々な業務にも挑戦させてくれますし、先輩や上司、他部署の方、上層部の方たちとの距離が近いため、困ったことがあれば、いつでも相談できる環境なので、色々な経験、知識、考え方を吸収でき、自分自身の成長につなげることができると思います。
また、フェリングは社員の働きやすさの改善にも力を注いでいます。R&D部門では、部員全員が参加するワーキンググループがあり、毎年新しい制度を試したり、社内外でのイベントを企画したりしながら、社員の関係性や働きやすさを改善する取り組みがなされています。

入社する方へのメッセージ

これまでよりも業務の幅が広がる分、覚えることやフェリングの運用や手順に慣れるまで負担が増えることもあると思いますが、新しいことへの挑戦や問題解決を楽しみながら行える方に是非、来てほしいですね。
私自身も入社前は職場環境などに少し不安になることもありましたが、皆さんとてもフレンドリーですぐに打ち解けることができました。あなたと一緒に業務を行えることを楽しみにしております!

沢山のエントリーお待ちしています!!
採用サイトからのエントリーはコチラ
採用サイトからのエントリーはコチラ
エントリーする