FERRING

FERRING

一般・患者のみなさまへ

一般・患者のみなさまへ

Public & Patients

フェリング・ファーマではリプロダクティブ・ヘルス(不妊症と産婦人科)、泌尿器科、消化器科3領域を 重点領域としてイノベイティブな治療薬の開発と提供を行い、患者さんみなさまに対し 最適な治療や検査の結果が得られるよう情報を提供しています。

ここに掲載されている情報は日本にお住まいの患者さんや一般の方向けに作成していますが、 医学的判断に使用いただくことはできません。
治療に関する質問は、必ず主治医におたずねください。
なお、本サイト上の情報の内容については細心の注意を払っていますが、内容の正確性・完全性・有用性等に関して 保証するものではありません。また、本サイトに掲載されている情報を利用することにより発生したいかなる損害についても 責任を負うものではありません。詳細は下記「サイトご利用条件」をご覧ください。

不妊症とは

近年、不妊症に悩むカップルは増えています。
世界的に不妊症は増えており、カップル総数の10-25%にあたる、6,000-8,000万組が不妊に悩んでいるとも言われており、不妊症は珍しい悩みではありません。
日本では、2014年1年間で、体外受精に代表される生殖補助医療(ART)といわれる技術がのべ400,000回近く行われ、45,000名以上の赤ちゃんが誕生しました。

夜尿症とは

夜中、寝ている間に目が覚めずにおしっこを漏らすことを「おねしょ」といいます。
赤ちゃんのおねしょは、成長過程のもので病気ではありません。
5歳を過ぎても月に1回以上「おねしょ」があり3ヵ月以上続くことを、「夜尿症(やにょうしょう)」 といって区別しています。

夜尿症についての詳しい情報は、おねしょドットコムのサイトにてご覧いただけます
おねしょ.com