FERRING

FERRING

新着情報

What's New

2022年7月11日

フェリング・ファーマ株式会社、代表取締役交代のお知らせ

フェリング・ファーマ株式会社(本社:東京都港区、以下「フェリング・ファーマ」)は、2022年7月11日付で、津村重吾がCEO代表取締役社長に就任することをお知らせいたします。

なお、2021年11月よりCEO代表取締役を兼任して務めてまいりました稲林実は、2022年7月11日をもってCEO代表取締役を退任し、執行役員事業開発・経営企画部長に専念いたします。

津村は、これまで伊藤忠商事、ソニー、グラクソスミスクライン及びノバルティスと、様々な業界で国内外においてキャリアを積んでまいりました。直近ではノバルティスのフィリピン法人の社長・マネージングディレクターを3年間務めました。

津村は、フェリング・ファーマ株式会社のCEO代表取締役社長として、リプロダクティブ・ヘルス(不妊症と産婦人科)、泌尿器科、消化器科の領域で、医療のニーズが高まる日本の患者さんに、さらなる貢献を行うべく全社を率いてまいります。

フェリング・ファーマは、日本において本年で創立20周年を迎え、すべては「人」からはじまるという企業理念の下に、リプロダクティブ・ヘルス(不妊症と産婦人科)、泌尿器科、消化器科3領域を重点領域として、アンメット・メディカル・ニーズ、すなわち世界の未だ満たされていない医療ニーズに対してイノベイティブな治療薬を提供する、価値のある製薬会社を目指しております。

 以上

フェリング・ファーマ株式会社は、スイスのサンプレに本社を置く1950年設立の非上場企業フェリング・ファーマシューティカルズ社の日本法人として2001年に設立されました。フェリング・ファーマシューティカルズは、ペプチド・ホルモン製剤に強みを持つグローバルな研究開発型スペシャリティファーマとして、50年以上にわたり母子向けの治療薬開発を手掛け、受胎から出産までに対応する治療薬ポートフォリオを有し、不妊症と産婦人科、消化器科と泌尿器科における革新的医薬品の創薬・研究開発・販売により、患者さんの生活の質の向上に貢献できるよう活動しております。同社は、日本を含む60カ国近くで事業子会社を所有し、110カ国で製品を販売し、世界各国で約6,500人の従業員を擁しております。

詳細は、ホームページをご覧下さい。 https://www.ferring.com/

【会社概要】

社名:フェリング・ファーマ株式会社(Ferring Pharmaceuticals Co., Ltd. )
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目3-17虎ノ門2丁目タワー7階
CEO代表取締役社長:津村 重吾(2022年7月11日より)
事業内容:医薬品の開発、製造、販売ならびに輸出入業務等
設立:2001年2月1日
資本金:2億1千万円
従業員数:104名 (2022年7月11日現在)
FERRINGはFerring B.V.の登録商標です。

 

【本件に関する報道関係 お問い合わせ先】

フェリング・ファーマ株式会社 事業開発・経営企画部 飯泉 真二
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目3-17 虎ノ門2丁目タワー7階
TEL:03-3596-1203
E-mail:Shinji.Iizumi@ferring.com