FERRING

FERRING

新着情報

What's New
株式会社エイオンインターナショナル FERRING

2022年6月8日

再生医療分野におけるコ・プロモーション契約終了のお知らせ

 フェリング・ファーマ株式会社〔本社:東京都港区、最高経営責任者(以下、CEO)兼代表取締役:稲林 実/ 以下、フェリング・ファーマ〕と株式会社エイオンインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:陳 世偉/以下、エイオン)は、2019年8月より開始いたしました国内におけるコ・プロモーション契約を、2022年6月末日をもって終了することをお知らせいたします。

 この間自己高濃度血小板血漿〔Platelet-Rich Plasma(PRP)〕療法について多くの方に認知いただき、不妊症治療における選択肢の一つとして検討いただける環境を築くことができたと考えております。

 フェリング・ファーマは、今後も、不妊治療及び産婦人科領域の世界的なリーディングカンパニーとしての活動をさらに強化し、不妊治療に悩む患者さん、妊産婦及びその家族の皆さんの健康と笑顔に貢献していく取り組みに繋げていく所存です。
 エイオンは、引き続き、世界の大学・研究機関・医療機関と提携し、最新の基礎研究・臨床試験から、個々の人間自身が本来持ち合わせている自然治癒力を喚起する「再生医療」にフォーカスしていきます。

 なお、不妊症治療におけるPRP療法については、エイオンが情報提供活動を実施しますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

以上

≪フェリング・ファーマ株式会社について≫

 フェリング・ファーマ株式会社は、スイスのサンプレに本社を置く1950年設立の非上場企業フェリング・ファーマシューティカルズ社の日本法人として、2001年に設立されました。フェリング・ファーマシューティカルズ社は、ペプチド・ホルモン製剤に強みを持つグローバル研究開発型スペシャリティファーマとして、70年以上にわたり母子向けの治療薬開発を手掛け、受胎から出産までに使用する治療薬ポートフォリオを有し、不妊症と産婦人科、泌尿器科、並びに消化器科における革新的医薬品の創薬・研究開発・販売により、患者さんの生活の質の向上に貢献できるよう活動しております。同社は、日本を含む約60カ国で事業子会社を所有し、110カ国で製品を販売し、世界で約6,500人の従業員を擁しております。詳細につきましては、フェリング・ファーマウェブサイト(https://www.ferring.com/)をご参照ください。

【会社概要】

社名:フェリング・ファーマ株式会社(Ferring Pharmaceuticals Co., Ltd. )
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目3-17 虎ノ門2丁目タワー7階
CEO兼代表取締役:稲林 実
事業内容:医薬品の開発、製造、販売ならびに輸出入業務等
設立:2001年2月1日
資本金:2億1千万円 (2022年6月8日現在)
従業員数:105名 (2022年6月8日現在)
FERRINGはFerring B.V.の登録商標です。

≪株式会社エイオンインターナショナルについて≫

 私たちは、再生医療を推進・普及することで、少子高齢化社会のQOL向上を目指し、日本社会に貢献します。

【会社概要】

社名:株式会社エイオンインターナショナル
本社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 神保町センタービル4階
代表取締役社長:陳 世偉
事業内容:再生医療の研究、開発、及び普及
設立年月日:2017年6月1日
資本金:2億円

本件に関するお問い合わせ先
フェリング・ファーマ株式会社
事業開発・経営企画室
王 北
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目3-17
虎ノ門2丁目タワー7階
TEL:03-3596-1203
E-mail:Bei.Wang@ferring.com
株式会社エイオンインターナショナル
TEL:03-3221-1190