FERRING

FERRING

グローバル会社概要

グローバル会社概要

Ferring Global

海外拠点

フェリング社は、スイスの本社を含むヨーロッパ各国から、南・北アメリカ、中東、 アジアパシフィック諸国など、世界50カ国以上に事務所を構えるグローバル企業です。
2000年以降、そのカバーする地域・国が増えています。事務所だけではなく、 海外に工場や研究開発拠点を設け、所属スタッフ数は2015年時点で、全世界で6,000名以上にのぼります。
地域毎に直接コミットしていくマーケティングにより、 フェリング・グループのグローバルな信頼を確かなものにしています。

会社概要

社名

フェリング・ファーマシューティカルズ社
http://www.ferring.com

本社所在地

スイス サンプレ市
Ferring International Center SA
Ch. de la Vergognausaz 50
1162 Saint-Prex
Switzerland

Tel.: +41 58 301 00 00

Fax: +41 58 301 00 10

会長

フレデリック・ポールセン
(Frederik Paulsen)

事業内容

医薬品の研究開発、製造、販売

主要医薬品

MINIRIN®
(夜尿症 / 中枢性尿崩症治療薬)

PENTASA®
(潰瘍性大腸炎 / クローン病治療薬)

MENOPUR®
(不妊症治療薬)

FIRMAGON®
(進行性前立腺癌治療薬) など

売上高

18億ユーロ (2015年)  
(*過去20年間2桁成長を維持)

事業所

ヨーロッパ各国、南・北アメリカ、中東、アジアパシフィック諸国など50カ国以上

工場

アメリカ合衆国、アルゼンチン、ドイツ、デンマーク、チェコ、スイス、イスラエル、インド、中国など11カ国

研究所

アメリカ合衆国、デンマーク、イスラエルなど

従業員数

約5,000名 (2015年)

生産拠点

フェリング・グループが開発・販売する医薬品は、世界11カ国の工場を拠点とし、
一貫した高い技術力によって生産され、全世界へと最高品質を保ちながら届けられています。

生産拠点
  • 1 アメリカ・パーシッパニー
    (Parsippany, US)
  • 2 メキシコ・レルマ
    (Lerma, Mexico)
  • 3 アルゼンチン・ブエノスアイレス
    (Buenos Aires, Argentina)
  • 4 スコットランド・グラスゴー
    (Glasgow, Scotland)
  • 5 デンマーク・コペンハーゲン
    (Copenhagen, Denmark)
  • 6 ドイツ・キール
    (Kiel, Germany)
  • 7 チェコ共和国・イェセニツェ
    (Jesenice U Prahy, Czech Republic)
  • 8 スイス・サン=プレ
    (Saint-Prex Headquarters, Switzerland)
  • 9 イスラエル・ビアタビア
    (Be’er Tuvia, Israel)
  • 10 インド・ムンバイ
    (Mumbai, India)
  • 11 中国・中山市
    (Zhongshan City, China)
研究開発拠点

フェリング・グループの研究拠点は現在、デンマークやアメリカ、イスラエルなどに点在し、
世界トップレベルの技術力によってペプチド製品の開発に取り組んでいます。
重要領域である泌尿器科領域、リプロダクティブ・ヘルス(不妊症領域と産婦人科領域)、
消化器科領域の3領域を中心として、画期的な新薬開発ができるよう、強みを生かした研究を日夜続けています。

研究開発拠点地図
  • 1 アメリカ・サンディエゴ
    (San Diego, US)
  • 2 アメリカ・パーシッパニー
    (Parsippany, US)
  • 3 スコットランド・グラスゴー
    (Glasgow, Scotland)
  • 4 デンマーク・コペンハーゲン
    (Copenhagen, Denmark)
  • 5 スイス・バーゼル
    (Basel, Switzerland)
  • 6 スイス・サン=プレ
    (Saint-Prex Headquarters, Switzerland)
  • 7 イスラエル・ビアタビア
    (Be’er Tuvia, Israel)
  • 8 インド・ムンバイ
    (Mumbai, India)
  • 9 中国・北京
    (Beijing, China)
  • 10 日本・東京
    (Tokyo, Japan)